本文へスキップ

Heian Church, United Church of Christ in Japan

電話でのお問い合わせはTEL.075-724-0711

京都市左京区岩倉東五田町23


ようこそ平安教会のホームページへ

平安教会はことし創立146年を迎えます。京都に三つの教会ができ、第一の教会と第三の教会が合同して、平安教会ができました。同志社の創始者、新島襄によってその礎が据えられた教会です。それ以来、京都の地において、教会に連なる人々が宣教・教育・奉仕の分野において、イエス・キリストを中心とした良き働きを続けています。
私たちの教会は、違いを大切にし、様々なあり方を尊重する教会づくりを目指しています。自由で明るく思いやりのある教会でありたいと思っています。
2022年度は「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である」(1コリント13章13節)を年間聖句として歩みます。神さまの愛のうちを、神さまの御心に従って歩んでいきましょう。
ぜひ礼拝にいらしてください。お待ちしています。


牧師:小笠原 純


平安教会では礼拝や諸集会について、YouTubeでの配信を行なっています。「日本基督教団平安教会-YouTube」で検索してください。チャンネル登録してくださると幸いです。

新型感染症への対策について(その18)
平安教会では礼拝出席に際して以下のことをお願いしています。

1) 入口での検温、消毒
2) マスクの着用
3) 飲食は控える
4) 熱中症に気をつけて、水分は十分にとってください。

感染防止につとめていきたいと思います。
皆様のうえに、神さまの平安が豊かにありますようにとお祈りしています。

                2022年8月9日
            日本基督教団 平安教会
               牧師 小笠原純  

皆様

暑い日が続きます。熱中症警戒アラートとか出ると、もう家でじっとしていようかと思います。
8月は平和を考えるということで、沖縄に関する集会に出席しました。
関西セミナーハウスで行われた、金井創牧師(日本基督教団佐敷教会)の講演会です。
「いまもなお差別される沖縄」という題でもたれました。
また『地元を生きる―沖縄的共同性の社会学』を読みました。
知らないことが多いですが、神さまの平和が来ますようにと祈りつつ歩んでいきたいと思います。
新型感染症のひろがりも収まる気配はありません。
気をつけてお過ごしください。

                小笠原純

2022年8月14日 第20号
聖霊降臨節第11主日
説教者:小笠原純牧師 司会者:溝 浩兄
奏楽者:村上みか師 指揮者:澁谷昭彦兄

前奏              奏楽者
「幻想曲」      J.S. バッハ
招詞   申命記7:6       司会者
主の祈り 93-5-A       一 同
讃美歌  402          一 同
 ワンコーラスの奏楽を聞いたのち、
 1、2番を歌う。
聖書              司会者
 マルコによる福音書 9:42-50節(p.80)
牧会祈祷            説教者
使徒信条 93-4-1-A       一 同
説教  「塩を持ち、平和に暮らす」
祈祷              説教者
讃美歌  371          一 同
 ワンコーラスの奏楽を聞いたのち、
 1、2番を歌う。
献金   65-1は歌わない    一 同
感謝祈祷            司会者
派遣   91(2節)        一 同
祝祷              説教者
後奏              奏楽者
 「アルマンド」    J.S. バッハ
報告   (新来会者ご紹介)   司会者

スマートフォン版