本文へスキップ

Heian Church, United Church of Christ in Japan

電話でのお問い合わせはTEL.075-724-0711

京都市左京区岩倉東五田町23

ようこそ、平安教会のホームページへ。

新型感染症への対応について(その13)

主の御名を讃美いたします。
送り火も終わり、秋に向かいます。新型コロナウィルス感染症も、全国的に拡がりをみせています。京都府もまた緊急事態宣言が発令されることとなりました。
8月15日(日)、平安教会は臨時役員会を開き、新型感染症についての対応を検討いたしました。京都市内の教会にも、無会衆礼拝を行なうことにしたという教会もあるようです。役員会では話し合いの結果、感染症対策にさらなる注意喚起を図った上で、礼拝の守り方は当面は現状通りとすることといたしました。
高齢者の多くの人たちへのワクチン接種が進み、少しは安心であるわけですが、まったく感染しないというわけではありません。変異株は以前とは比べ物にならない強い感染力があるようです。ですから今まで以上に気をつけて過さなければなりません。
感染者数は以前よりもケタ違いに多くなっています。公共交通機関などを利用する人たちも多くなってきています。十分に気をつけてくださればと思います。
夏ですので冷房をかけていますが、窓をあけて十分に換気を行なっています。平安教会の礼拝堂は広いですので、現状では密になることはないかと思います。礼拝堂が密になるようなときは、集会室の使用も考えていますので、そのときはご協力をお願いいたします。
礼拝の式次第も短くして、讃美歌は1節だけを歌うことにしています。大きな声で讃美をしたいと思いますが、すこし抑えて歌ってくださればと思います。
マスク着用・手の消毒・検温などを、基本的なことをきっちりと守りたいと思います。ご協力お願いいたします。
調子が悪いときは、勇気をもって休んでくださればと思います。無理をなさらずに、十分に体調に気をつけてお過しください。
皆様の上に、神さまの恵みと平安とがありますようにとお祈りしています。

2021年8月15日
日本基督教団 平安教会 牧師 小笠原純

-----------------------


平安教会はことし創立145年を迎えます。京都に三つの教会ができ、第一の教会と第三の教会が合同して、平安教会ができました。同志社の創始者、新島襄によってその礎が据えられた教会です。それ以来、京都の地において、教会に連なる人々が宣教・教育・奉仕の分野において、イエス・キリストを中心とした良き働きを続けています。
私たちの教会は、違いを大切にし、様々なあり方を尊重する教会づくりを目指しています。自由で明るく思いやりのある教会でありたいと思っています。
2021年度は「神に従う人の道を主は知っていてくださる」(詩編1章6節)を年間聖句として歩みます。神さまを慕い求めつつ、神さまの御心に従って歩んでいきましょう。
ぜひ礼拝にいらしてください。お待ちしています。


牧師:小笠原 純

日本基督教団 平安教会Heian Church, United Church of Christ in Japan

〒606-0007
京都市左京区岩倉東五田町23
TEL 075-724-0711
FAX 075-724-0713

スマートフォン版